ビートたけし

写真拡大

16日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、ビートたけしがメディアの政治報道に対して批判した。

この日は、自民党幹事長を務めた経験を持つ山崎拓氏、武部勤氏のふたりを招いて、昨今の自民党に喝を入れていた。

番組終盤では、たけしがメディアの政治報道に対して意見した。たけしは地方の講演会や飲み会などで議員がこぼしたささいな発言を「あまりにも取り立て過ぎるという気がする」と、メディアに苦言を呈したのだ。

たけしは議員の仕事ぶりや行動に問題があれば別であると前置きしつつ、メディアが議員の言葉尻を切り取りことさら大きく報じている、と指摘したのだった。

【関連記事】
阿川佐和子 フランスでの日本人評価の上昇を指摘「中国人のマナーが悪いから」
ビートたけし 元暴力団組長に映画出演オファー「いい顔してる」「本物は違うね」
大竹まこと 天下り公務員を擁護した杉村太蔵を一喝「うるせえなバカ野郎!」