インドネシアは人口約2億7000万人で世界第4位、かつ国民の約88%がイスラム教徒という世界最多のイスラム教徒を擁する国でもある。それでいて「イスラム国家」ではなく、キリスト教、ヒンズー教、仏教、儒教の信仰も認められている。多様性に富んではいるが、圧倒的多数を占めるイスラム教の存在は大きい。規範や倫理観といった面で、たとえ他宗教の国民であっても影響されているのが事実である。イスラム教といえば「性」に厳