年々遅くなる救急車の到着時間 患者の増加に現場の医師も悲鳴文春オンライン

年々遅くなる救急車の到着時間 患者の増加に現場の医師も悲鳴

ざっくり言うと

  • 救急車の現場到着までの時間は、2007年から10年で1.6分ものびている
  • 患者の増加で近隣の救急車が出払い、遠方から出動しているとも予想される
  • 今後も高齢化で救急搬送は増えるとされ、現場の医師も悲鳴をあげている

ランキング