売上5億円で赤字は367億円 それでもPayPay経営が成り立つ理由プレジデントオンライン

売上5億円で赤字は367億円 それでもPayPay経営が成り立つ理由

ざっくり言うと

  • PayPayの2019年3月期決算は売上約5億円、利益は367億円のマイナスとなった
  • 多くの会員を集めるため、提供開始時に莫大なマーケティング費が必要と筆者
  • 高額な設備投資が不要なことを思えば、驚くほど多額な初期投資ではないとも

ランキング