■どうしようもない現実だからこそ、アニメが必要だアニメ映画『天気の子』を観た。大ヒット作『君の名は。』に続く新海誠監督の作品として注目を浴びている映画だ。アニメでしか表現できない美しい虚構の世界が、どす黒い現実に染まりきった僕の心をきれいに洗い流してくれた……ような気がする。写真=iStock.com/Yevhenii Dubinko※写真はイメージです - 写真=iStock.com/Yevhenii Dubinkoいつもこういうビジネス系のサイト