新国立競技場の完成は2019年11月末(C)日刊ゲンダイ日刊ゲンダイDIGITAL

新国立競技場は「負の遺産」確定か 施設維持に年間24億円

ざっくり言うと

  • 新国立競技場について、建築エコノミストが4項目・各25点で評価している
  • 施設維持費の試算は年間24億円で「負の遺産」になりうると「将来性」は17点
  • 「デザイン」「アスリート目線」「周辺との融和性」とあわせ、61点となった

ランキング