指原莉乃と、お笑いコンビブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#105(毎週火曜よる9時〜)が6月18日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。同番組は女性が幸せな恋愛をするために、ゆがんだ恋愛観を持つサイテー男たちから極悪非道なエピソードを聞き出して教訓にしていくトークバラエティ番組だ。

 『この子のお仕事な〜んだ?』のコーナーでは、サイテー男たちが見た目や質問を通して登場する女性の職業を当てることに。大胆に胸元を露出した青のチャイナドレスを身に纏ったリンさんはイラン出身のKカップ。衣装は職業とは全く無関係で、コスプレが趣味であると語った。「仕事のために日本に?」という質問に「そうですね」と頷くリンさん。仕事時間は朝〜17時、遅い時には朝方まで及ぶと話した。さらに働いている職場の人口は10人ほど。給料はOLと同じ程のお給料から50万円を超える月まで、歩合制で幅広いと言う。さらにリンさんはスタジオで仕事中の手の動きを再現。滑らかな腕使いに、謎は深まるばかり…。最後に吉田が「ある物を売る仕事です」とヒントを出すと、サイテー男たちはより首を傾げた。

 そんな中、サイテー男たちがひねり出した答えは「ボディーオイルを塗る人」といったいかがわしいものから、「麦を粉にして売る人」「布を染めて売る人」などさまざま。サイテー男たちと共にクイズに参加していた指原の回答は「豊洲の人(お魚を売る人)」、小杉は「ラーメン屋」と、リンさんの見た目とのギャップ&ジェスチャーから回答をはじき出した。

 そして正解のリンさんの職業は、なんと『ペルシャ絨毯の販売』。謎の手つきは絨毯を 丸める動作だったことが判明した。さらに、露出をし出したのは日本に来てからと語るリンさん。イランが厳し過ぎて、その反動から日本でハメを外しているのだと話した。「この格好はイランじゃ考えられない?」という吉田の質問に「処刑です」と答えるリンさん。一同は極度の露出に死刑が適応されるというリンさんの言葉に驚愕。リンさんは「そういう意味では、のびのびと生活できてるってことですよね?」という指原の質問に「すごい楽しいです」と笑顔で答えた。■番組情報
指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙#105
番組URL:https://abema.tv/video/episode/90-483_s0_p105(c)AbemaTV