小池都知事は3日、きょう新たに確認された新型コロナウイルスの感染者124人について、30代以下が101人に上ることを明らかにした。

【映像】都内124人のうち101人が30代以下

 124人のうち濃厚接触が84人で、このうち夜の街関連が53人、会食が9人、職場が6人、施設内が5人、家族内が2人、その他が9人だという。また、調査中は40人で、このうち夜の街関連が5人、高齢者施設が2人、やさか記念病院が2人だとした。

 世代別では、124人のうち10代と20代、30代を合わせた30代以下が101人と、若者が多くを占める傾向が引き続き確認され、小池都知事は「圧倒的な数字」だと述べた。
(ANNニュース)