コロナ対応業務にあたった徳島県職員20人 4月の残業が過労死ライン超える

ざっくり言うと

  • 4月、新型コロナの対応業務にあたった徳島県職員の残業時間が急増していた
  • 計20人の残業時間が、過労死ラインとされる月100時間を超えていたと判明
  • 最長は危機管理環境部の職員で、174時間にのぼった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x