高嶋ちさ子

写真拡大

 バイオリン奏者のタレント・高嶋ちさ子(51)が、8日放送のテレビ朝日系「ザワつく!金曜日」(金曜後7・00)に出演。自粛生活中の家庭で起こった赤っ恥エピソードを話し、笑いを誘う場面があった。

 今回、MCの「サバンナ」高橋茂雄(44)を除くメンバーはリモート出演。高嶋は「場の空気を読むのが得意なので実力が発揮できない」と残念がると周囲から「得意だったっけ?」という言葉が飛び交った。

 そんな高嶋だが、子どもと一緒に「ステイホーム」しているそうで「長男は夜9時から深夜の1〜2時まで。アメリカの時間で大学のオンラインで」と留学先の時間に合わせて授業があるという。「ある日、私がお風呂から出たばっかりで、バスタオルを巻いたまま勉強しているか確認のため子供部屋に入ったら『やめてよママ!』と怒られて。パソコンの画面を通じてクラス中が見ていたんです」と話すとスタジオは爆笑。高橋は「『ジャパニーズマザーすげえ!』ってなりますよね」と相槌を入れると「そうそうそう」とうなずいていた。