沢尻エリカ被告は「薬物依存ではない」 情状酌量を求める見通し

ざっくり言うと

  • 沢尻エリカ被告に関して薬物依存症の診断が出なかったことが30日、分かった
  • 31日の初公判で医師が証言し、薬物依存はないとして情状酌量を求める見通し
  • 実際に、被告が専門の医療機関や更生施設などを受診した様子はないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x