カステラなのにぷるんぷるんな食感!?人気の台湾カステラレシピ

写真拡大 (全6枚)

料理研究家・野菜ソムリエのsachiです。最近マイブームの台湾スイーツがあります。それはタピオカでもマンゴーかき氷でもなく…日本では徐々に浸透しつつある『台湾カステラ』なのです!家族にもとっても好評で、おうちで焼くとあっという間になくなってしまうほど。今回は、『台湾カステラ』のレシピをご紹介します。

【詳細】他の記事はこちら

このレシピを試すのにかかる時間

約1時間

このレシピを試すのにかかる金額

約450円(20cm×20cmスクエア型1台分)

台湾カステラ・レシピ

台湾カステラは、日本のカステラとはちょっと違い、焼き立ては、揺するとぷるんぷるんと揺れるくらい ふわんふわんな食感です!ちょうど、日本のカステラとシフォンケーキの間のような感じです。

作り方は、熱した米油を使用するのが特徴的ですが、どんどん材料を加えて混ぜ合わせたら、メレンゲをサックりと加えるだけです!

手順に慣れれば日本のカステラより簡単ですよ!

材料(20cm×20cmスクエア型1台分)

・米油(※) 90g
・薄力粉 110g
・牛乳 120ml
・玉子 8個
・砂糖(グラニュー糖・粉砂糖) 140g

※米油の他に、太白胡麻油などでもOK。良質で軽い油をご使用下さい。

下準備

・型にオーブンシートを敷いておきます。生地が型より盛り上がるので、オーブンシートは、型の側面より5cm程高くしておきます。

・薄力粉は振るっておきます。

・卵黄と卵白に分けて、卵白は冷蔵庫で冷やしておきます。

・オーブンを190℃に予熱しておきます。

作り方

 (凸を600Wのレンジで40〜50秒(80℃位)あたため、薄力粉を加えてよく混ぜ合わせ、600wのレンジで牛乳を20〜30秒(60℃位)温めて加え、さらに混ぜ合わせます。

◆〕餡を2個ずつ加えて、その都度よく混ぜ合わせます。

◆〕馭鬚魄磴Ε椒Ε襪貌れてハンドミキサーで泡立て、白っぽくなったら砂糖を2〜3回に分けて加え、角が立つまでしっかり泡立てます。
※はじめは低速で撹拌し、砂糖を加えたら高速で泡立て、角が立ったら低速に戻してキメを整えます。

 ,離椒Ε襪豊△離瓮譽鵐欧1/3量加えて混ぜ合わせてから、△離瓮譽鵐欧離椒Ε襪鵬辰┐董∨△鯆戮気覆い茲Δ膨譴らすくって、切るように混ぜ合わせます。

ぁ.好エア型を天板にセットしてを流し入れ、高い位置から落として空気を抜き、熱湯を天板に2cm程注いでオーブンに入れて、温度を170℃に下げて、40〜45分焼成します。
※途中、焼き色が強くなったら160℃に温度を下げて下さいね。

ァ‐討上がったら型を高い位置から落として中に籠った熱気を逃し、型から外してクーラに乗せて冷まします。

Α,好みの形にカットしたら、出来上がり!

焼き立ての台湾カステラが特にオススメです♡

ぜひ、おうちで台湾カステラを作って、焼き立てを食べてみて下さい!ハマること、間違いなしですよ〜!