気になるあの子と仲良くなりたい。彼女にとっての特別な1人になりたい!

そう思って会話やLINEのやり取りを頑張っているのに、なかなかうまくいかない…ってことありますよね。

そんな男性の悩みに対して、

実はそのアプローチ、恋愛にとっては「逆効果」になっているかもしれませんよ?

と問いかけるのは、30万人以上のチャンネル登録者を持つ、「モテの探求者」でYouTuberの仮メンタリストえるさん。

恋愛心理学をメインに投稿する彼の著書『イケメンはモテない 確実に好きな人の「特別な存在」になるたった1つの方法』には、膨大な実践と科学的根拠に基づく、恋愛ノウハウがたくさん詰まっています。

モテはイケメンのもの。そんな偏見を真っ向から否定するえるさんの「異性との距離を縮めるテクニック」を、抜粋してお届けします。


質問をするだけで好感度は劇的に向上する

多くの人は「とにかく会話を続けなきゃ!」と焦り、なんとか自分で話題を見つけようとしたり、自分の面白いエピソードを話そうと頑張ります。

しかし、これではすぐに話題が尽きてしまうどころか、相手の好感度も大きく低下してしまいます。

相手の好感度を上げたければとにかく質問の回数を増やすべきです。

質問の回数と好感度が比例する事はハーバード大学が行った実験でも証明されています。

2017年にハーバード大学がお見合いパーティーの参加者を対象に110人分の会話記録等を分析し、どのような会話をした人が次のデートにも繋がる人気者だったのかを調査しました。

その結果、相手への質問量の多い人が圧倒的に人気があったのです。

具体的には以下のような結果となりました。

"好感度が高かった人:15分間の質問回数が9回以上の人

好感度が低かった人:15分間で質問回数が4回以下の人"

出典 『イケメンはモテない 確実に好きな人の「特別な存在」になるたった1つの方法』

つまり、質問の回数と好感度は比例するという事です。

人は皆、自分の話をする事が大好きな生き物です。

その他の多くの研究でも人の話を聞く事が上手な人はモテるという事が分かっています。

ですから、人とコミュニケーションをとる時はとにかく質問回数を最大化できるよう努力をしましょう。


最速で相手の好感度を上げる「バックトラッキング」質問術

質問をする事で相手の好感度が上がる事が分かっても、どのように質問をすれば良いか悩む方が大半だと思います。

最も質問をする方法として簡単なテクニックはバックトラッキングです。

バックトラッキングは「オウム返し+5W1Hの質問」をする事です。

ここで言うオウム返しは、相手の発言を繰り返すという意味になります。


【オウム返し+5W1Hの質問】
5W1H=誰が(Who)、いつ(When)、どこで(Where)、なぜ(Why)、何を(What)、どうやって(How)

例えば次のような形です。

"Aさん「昨日映画に行ったんだ」
Bさん「映画に行ったんだ!(オウム返し)誰と行ったの?(5W1Hの質問)」

Aさん「彼女と一緒に行ったんだよね」
Bさん「彼女と行ったんだ!(オウム返し)何の映画見たの?(5W1Hの質問)」"

出典 『イケメンはモテない 確実に好きな人の「特別な存在」になるたった1つの方法』

このようにする事で、自分で話題を考えなくても会話を続ける事ができます。

このバックトラッキングは質問をする事によって会話が続くだけでなく、相手がどんどん話したくなる効果もあります。

なぜかというと、人は誰かと会話をする時、常に相手が自分の話を聞いてくれているか不安に思っています。

しかし、会話中に「あなたの話を聞いていますよ」と口に出して伝える訳にはいきません。

そんな時に、オウム返しが有効なのです。

相手が言った言葉を繰り返す事で、明確に「あなたの話を聞いていますよ」というサイン送る事ができます。

こうする事で、相手は「この人は自分の話をちゃんと聞いてくれてるな」と安心をして、もっと話そうと思うのです。

その結果、小さな質問から始まり、徐々に深い話まで聞き出す事ができます。

そして相手の話をどんどん引き出すバックトラッキングに秘められた効果はこれだけではありません。バックトラッキングを用いたコミュニケーションは最速で相手からの好感度を高めます。

なぜなら、人は自分の話をすればする程、話をした相手への好感度が高まるからです。

これには人間の面白い心理が関係をしています。

まず人は当然ながら、信頼していない人や、気の知れた仲の良い人以外に自ら自分の事を話そうとしません。

しかしバックトラッキングを使えば、常に「相手が言った事+αの会話」になるため、自動的に相手の話を少しずつ引き出す事になります。

そして気づいた頃には、相手は自分の全てをさらけ出したような状態になってしまうのです。

そうするとここで一つの心理状態の変化が起きます。

「私はこの人の事を信頼しているから、こんなにも自分の話をしたんだ」

これは心理学でも証明されている有名な心理状態の変化であり、認知的不協和の解消と
言います。

人は自分の考えている事と行動に矛盾が発生した時に、その矛盾を解決しようとして自
身の態度を変えてしまうのです。

このような形で、バックトラッキングを用いたコミュニケーションは最速で人との距離を縮める事が可能です。


友達関係で終わらない、一気に親密度を高める最強の話題

まだ関係が浅い2人にとって、親密度を上げるための会話は欠かせません。しかし、このまま終わってしまっては、友達関係で終わるという可能性も大いにあります。

ここで相手と友達関係で終わらず、親密度を一気に高めるための最強の話題があります。

それは過去の恋愛話をする事です。過去の恋愛話をする事は、親密度を高めるための次の2つを同時に満たす事ができます。

"”當未任蕨辰靴鼎蕕は誕蠅砲弔い届辰

2人だけの秘密を共有する"

出典 『イケメンはモテない 確実に好きな人の「特別な存在」になるたった1つの方法』

この2つについて詳細をみていきましょう。

”當未任蕨辰靴鼎蕕は誕蠅砲弔い届辰

当たり障りのない話は誰とでもできるものです。

ですから、当たり障りのない話をしつづける限り、異性として見られる確率は限りなく低くなります。

デューク大学の実験でも、普通では話しづらいような話題がお互いの親密度を高める事が分かっています。

この実験ではマッチングアプリのメッセージを数万件分析し、関係が長続きする男女の特徴を調べました。

その結果、関係が長続きする男女は普通では話しづらいような話題について話しており、逆に関係が長続きしない男女は当たり障りのない話題について話しをしていた事が分かったのです。

そして、なんと前者の方が次のデートに繋がる確率が2倍も高かったのです。

しかし、この普通では話しづらいような話題だけでは抽象的すぎて何を話せば良いか分からない人が多いと思います。

この時、最も当てはまる話が過去の恋愛話なのです。

もちろん、いきなり性体験について聞くなんて事をしてしまっては逆に好感度を下げて
しまいます。

ですからまずは、いきなり聞いても失礼にならない程度の質問をしましょう。

私の経験上、最初は次のような質問がオススメです。

"・前の恋人とはどういうきっかけで付き合ったの?

・前の恋人はなぜ別れたの?

・これまでどういう人と付き合ってきたの?

・ヤバいと思った恋人はいた?"

出典 『イケメンはモテない 確実に好きな人の「特別な存在」になるたった1つの方法 』

このような質問から徐々に話を深掘りしていけば相手も話してくれるはずです。そうすると最終的に普通では話しづらい話題について話す事になります。

2人だけの秘密を共有する

そして、もう一つのお互いの距離を一気に縮める方法が2人だけの秘密を共有する事です。

2人だけの秘密を共有する事で、認知的不協和の解消が働いて、「私達は親密な関係だから、秘密を共有しているんだ」と感じるようになるからです。

秘密の共有をする事と、親密度の関係については、バージニア大学の実験でも証明されています。

この実験では、まず男女のペアをたくさん集めて全員にトランプで遊んでもらいます

この時、全ての男女ペアにテーブルの下で足をつつきあったり、ボディタッチなどをしてイチャイチャするよう指示をしています。

ただし、集められた男女ペアは次の2グループに分けられています。

"グループ 2人がイチャイチャしている事を公表している

グループ◆Дぅ船礇ぅ船磴靴討い觧を2人だけの秘密にしている"

出典 『イケメンはモテない 確実に好きな人の「特別な存在」になるたった1つの方法 』

この結果、グループ△離ぅ船礇ぅ船磴靴討い觧を2人だけの秘密にした男女ペアの方が、ゲーム終了後にお互いに対する魅力度が上昇している事が分かりました。

このように2人だけの秘密を共有する事で、異性としての魅力度が向上し親密度が上がります。

しかし、2人だけの秘密と言われても何を話せば良いのか困る人が多いでしょう。

私も初めはこの2人だけの秘密を探す事に苦労しました。

そして試行錯誤した結果、あらゆる科学的根拠の観点から見てもベストな答えを見つける事ができました。

それがなんと、先程も紹介した過去の恋愛話だったのです。

注意点として、過去の恋愛にトラウマを抱えている場合こちらが聞きすぎてしまうと、逆に相手を不機嫌にさせてしまう可能性があります。

必ず相手の反応を見ながら話を聞いていきましょう。

フツメンにこそ読んでもらいたい恋愛バイブル

同書で語るテクニックは、今日から実践できるものばかり。

それらは一見すると、単なる「小手先のテクニック」に見えるかもしれません。しかし結果として恋愛、仕事、そして人生を好転させるきっかけになりえるはず。

ぜひ今日からの人間関係に、えるさんのテクニックを活用してみてください!