中村知世 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 『轟轟戦隊ボウケンジャー』(2006)にボウケンイエローとして出演した女優でグラビアタレント・中村知世(33)が16日、自身のツイッターを更新。8月末日で芸能活動を引退したことを報告した。

【写真】第1子妊娠時…ブログでふっくらお腹を披露した中村知世

 ツイッターでは「ファンの皆さんへ」としてメッセージをつづった画像を掲載し、「この度、中村知世は2019年8月末日をもって芸能活動を引退しましたことをご報告いたします」と発表。昨年には結婚、出産と人生の節目を迎えたが「ここ数年、守るべきものが増え、臆病になり、なかなか発信もできずにいました」と現在の心境を明かした。

 芸能活動を振り返り、「芸も能もない私ですが、ファンの皆さんと出会えたことは、運だけは持っていたのかなと思います」。「初めてファンレターをもらった日のことも鮮明に覚えています。たくさん夢を見させてくださって、ここまで連れて来てくださった皆さん、本当にありがとうございます」と感謝をつづった。

 その上で「皆さんとの思い出は一生の宝物です。忘れません。でもここで一度、守るべきもののために終止符を打ちたいと思います」と決意。「またどこかでお会いできた際には、ぜひお気軽にお声がけください。本当に今までありがとうございました」と改めて感謝の言葉で締めくくった。

 中村は映画『スウィングガールズ』(2004)で女優デビューし、『轟轟戦隊ボウケンジャー』(2006)にボウケンイエローとして出演。その後はグラビアなどで活躍した。昨年1月1日に一般男性との結婚をブログで報告し、同年8月に第1子となる男児を出産している。