三連休の天気と予想最高気温。

写真拡大

あすからの三連休は東海や関東など、東日本の太平洋側で再びまとまった雨になるおそれがでてきました。
特に日曜日の夜から月曜日(敬老の日)にかけては活発な雨雲がかかりやすく、局地的には激しい雨になる可能性があります。
先日の台風15号の影響でまだ停電が続いている千葉県でも、再び雨が予想されています。雨雲の発達やかかり具合によっては降水量が多くなるおそれがありますので、最新情報にご注意ください。

また、この三連休は暑さにも注意しなければなりません。特に東海や近畿では日曜日、35℃以上の猛暑日になることが予想されています。
このあたりでは晴れますが、9月とは思えない暑さとなりますので、熱中症にはくれぐれもご注意ください。

(気象予報士・多胡 安那)