「薄紫で確実に避難して」気象庁が「危険度分布」の活用呼びかけ

ざっくり言うと

  • 気象庁は、大雨時に「危険度分布」を活用するように呼び掛けている
  • 浸水、土砂災害、洪水の3つの災害について発生予測を5段階で色分けしている
  • 行政の指示を待たずに、「薄紫」が出た場合は確実に避難してほしいとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング