日本のメディアについて「独立性に懸念」と報告書 国際人権理事会

ざっくり言うと

  • 国連人権理事会で26日、日本のメディアについての報告書が提出された
  • 報告書内で特別報告者は、「独立性に懸念が残る」と批判
  • 政府が圧力をかけたり、批判的な記事を非難したりするケースがあるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング