「東武鉄道」が最もイケメンな電鉄1位に君臨!

イケメン研究所は、世の中の”イケメン”に対する飽くなき探求心から、東京都内を走る鉄道会社13社を対象とした「イケメンな電鉄」に関するアンケート調査を10歳から49歳までの男女932名に対して実施しました。10月14日(日)の「鉄道の日」に合わせて調査結果が公開されました。

これまでもイケメン研究所では、「イケメンな家電」「イケメンな野菜」「イケメンなチョコレート」など、人間以外の“イケメン”について調査しています。

調査概要

・調査期間:2018年1月26日〜2月2日
・調査地域:関東地方(1都6県)
・回答数:932件
・調査方法:インターネットリサーチ
・年代:10歳〜49歳までの男女
・対象:東京都内を走る民間の鉄道会社13社 ※JR、都営地下鉄は除く
‥貮霤監
∪症霤監
5王電鉄
さ浜急行電鉄
ヅ豕急行電鉄
Δ罎蠅もめ
Ь田急電鉄
東京地下鉄
首都圏新都市鉄道
多摩都市モノレール
東京モノレール
東京臨海高速鉄道
京成電鉄

イケメンな電鉄1位は「東武鉄道」!

東京都内を走る民間の鉄道会社13社の中で、最も“イケメン”な電鉄を聞く調査では、「東武鉄道(7.1%)」が最も多くの票を集め首位に輝きました。続く2位には、「西武鉄道(6.5%)」、3位には「小田急電鉄(6.2%)」が選ばれました。年代別にみると、「東京急行電鉄」が、人生経験が豊富な30代・40代を中心に最も支持を集め、20代では「小田急電鉄」が、10代では「東武電鉄」に人気が集まっており、年代ごとに好みの違いが見られる結果となりました。

また、“イケメン”な電鉄ワースト1位である、いわゆる“ブサメン”な電鉄には、京成電鉄が選ばれましたが、本社を構える千葉県では、東武鉄道と並びイケメンな電鉄同率1位に輝いており、地元の男女の心を惹きつけていることが分かりました。

誠実さNO.1イケメンは、「東武鉄道」!おしゃれNO.1イケメンは「東京急行電鉄」に!

「最もイケメンだと選んだ電鉄を、イケメンだと思う理由は何ですか?」に関する調査において、イケメンな電鉄1位に輝いた「東武鉄道」では、誠実だから(雨・風に強く、遅延しにくいなど)、見た目が格好良いから(デザインや形が格好良い)という2つの理由が、最も多くの票を集めました。

実際に、国土交通省が、平成29年12月22日に発表した“東京圏(対象路線45路線の路線別)における1ヶ月(平日20日間)当たりの遅延証明書発行日数状況(平成28年度)”の資料において、「東武鉄道」が営業するどの路線においても、5.5日以下と遅延証明書の発行日数が少ないことから、約束の時間を守るという誠実さが、イケメンな理由に反映される結果となっていることが推測できます。

このことから、デザインや形などの容姿の格好良さ以外に、時間に遅れないなどの誠実さも、イケメンなポイントの大切な要素ということが分かります。

また、見た目のルックスが格好良い(デザインや形が格好良いなど)という点とワイルドさ(無人だ、海の上も走るなど)にスポットを当てると、最も多くの票を獲得した電鉄は、東京の海の上を走る「ゆりかもめ」となりました。そのほか、おしゃれで流行に敏感だ(流行のお出かけスポットが多い)という点において、最も多くの票を得た電鉄には、他の電鉄と比較し2倍のポイント差と圧倒的な差をつけて、「東京急行電鉄」が、見事1位に輝きました。

首位に輝いた東武鉄道は、俺様系イケメン!東京急行電鉄は、王子様系イケメンとういう結果に

「最もイケメンとして選んだ電鉄は、何系イケメンか」に関する調査では、他の電鉄と比較して10票以上かつ倍以上の得票を獲得し特徴づけた電鉄は、4社という結果になりました。

自分が一番であると思う傾向があるが、頼りがいもあるいわゆる“俺様系”イケメンは、東武鉄道が1位となっています。東武鉄道の路線網が、東京都、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県の1都4県に渡ることからも、統率力があるという点で1位に選ばれており、オレ様系イケメンの要素を持っていることが分かります。続いて、容姿、態度が上品で、洗練されているいわゆる王子様系イケメンには、東京急行電鉄が一番多くの票を獲得しました。おしゃれで流行に敏感だからという理由に1位に輝いたことが、反映される結果となっています。

【参考:「イケメン研究所」】
真の“イケメン”とは何かを研究し、面白コンテンツとして社会に伝え、さらに世の中の男性全てを“イケメン”にすることを目的に、新たな情報発信メディアとして「イケメン研究所」を、2015年7月13日(月)に発足しました。第1弾の研究結果として、「壁ドンの効果検証」を発表するなど、女性向け恋愛ゲームを制作してきたノウハウを活用し、イケメンの研究や、イケメンの価値創造、イケメン像の可視化を進めています。研究結果については、「イケメン研究所」公式サイトにて、発信しています。

いやぁ、シリアスなのかハーフシリアスなのか・・・。愉快な調査です。ふつーに鉄道好きな我々は「どの鉄道会社がイケメンか?」なんて、あまり考えたこともありませんでした。付け足しで、各鉄道会社さんの予算配分(何に力を入れているか)やブランディング、担当広告代理店(大手私鉄はグループ内に系列広告代理店を持っていますが)なども調査してみると面白そうですねぇ。でも、必ずしもイケメンが社会的な面で評価されているか、なんてのは、また別の話ですから。