学生の窓口編集部

写真拡大

テリー伊藤が19日「垣花正 あなたとハッピー!」(ニッポン放送)に出演し、先日行われた「WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ」で王者・河野公平に判定負けし現役引退を表明した亀田興毅について『あんな真面目な男はいない!』とアピール。

判定負けした試合後、テリーは『お疲れさま』とねぎらいの言葉を亀田にメールしたところ『テリーさんありがとうございます。ボクシングを辞めて、ただの人間になってしまうので、これから生きていくのは大変だと思う。今後ともいろいろとアドバイスよろしくお願いします』と、丁寧な返信が戻ってきたことを明かした。
加えてテリーは、『(亀田は)悪いイメージがあるが、あれは試合前のパフォーマンス。夜遊びしないでお父さんの言うことを聞いて、あんなマジメな男はいないですよ。結婚は幼なじみの女性として、おそらく女子は一人しか知らないと思う』と彼の素顔についても言及した。

しかしネットでは、

『実は真面目・・・というネタはいらない』

『亀田が真面目なら、実業家の資金援助してあげれば』

『真面目なら、最初から真面目にやればよかったのに』

と、何とも冷ややかな反応。

今後はボクシングとは距離を置き実業家を目指していく亀田に対し、『これからの、実業家としての彼の生き方に期待したい』とエールを送っていたが、世間ではすでに「総合格闘家になるのでは?」といった憶測も飛び交っているようだ。