現地時間7月1日、プレミアリーグのリバプールはエジプト代表FWモハメド・サラーとの契約延長を発表した。サラーは2017年夏にローマからリバプールに移籍。加入当初から、チームの中心選手として活躍し、ここまで公式戦254試合に出場、156ゴール・63アシストをマーク。プレミアリーグでは17−18、18−19、21−22シーズンと三度、得点王に輝いている。19−20シーズンのリーグ優勝、チャンピオンズ・リーグ(CL)制覇などクラブ