携帯電話のいわゆる“2年縛り”契約の違約金上限を現在の約10分の1となる1,000円にする、端末の割引額の上限を2万円にする――など、総務省が打ち出した新しい制度案が大きな注目を集めています。携帯電話会社の乗り換えをしやすくして競争を促進するための制度なのですが、内容を見ると少なからず問題があると言わざるを得ません。○“縛り”をなくし解約しやすさに注力した制度案総務省が6月18日に発表した「モバイル市場の競争