土屋礼央の「じっくり聞くと」、第4回は女子射撃選手の田口亜希さんにインタビュー。田口さんは豪華客船「飛鳥」で働いていた25歳の時に脊髄の病気を発症し、車いす生活に。その後射撃でアテネ、北京、ロンドンと3大会連続のパラリンピック出場を果たしているパラアスリートです。田口さんにとって、パラリンピックとはなんなのか、障がい者にとってのスポーツとはどんな存在なのか、今回も土屋礼央が「じっくり」聞いています。--