微妙な知り合いからの友達申請に有効なFacebookワザ【知っ得!虎の巻】

Facebookを利用していると、いろんな人から友達申請が来る。中には仕事上のつきあいの人だったり、ちょっとした知り合い程度の人もいるだろう。申請を断るのはなんだけど、気軽なやりとりまでは見せたくないし、どうしようなんて困ることもあるはず。そんな時に役立つワザを紹介しよう。

■知っ得No.322 微妙な知り合いは[制限]にする
友達として承認した相手には、当然のことだが友達向けに投稿した内容が見られてしまう。申請はキャンセルしたくないけど、見せる内容は制限したい、そういう相手がいたら、[制限]リストに追加するといい。制限リストに登録された相手は、公開している内容しか見ることができなくなる。

●制限リストに追加する
タイムラインの[友達]欄で、[すべて見る]をクリックする(画面1)。

画面1 [友達]欄で[すべて見る]をクリックする。

[制限]にしたい友達にマウスポインターを合わせ、表示された吹き出しの[友達]をクリックし、[制限]をクリックする(画面2)。確認のメッセージが表示された場合は、[OK]をクリックする(画面3)。
画面2 友達にマウスポインターを合わせ、[友達]をクリックして[制限]をクリックする。

画面3 確認のメッセージが表示された場合は[OK]をクリックする。

これでこの友達は制限リストに追加され、公開された投稿しか見れなくなる。

今まで微妙な立場の知り合いから友達申請を受ける度、どうしようかと悩んでなかなか返事ができなかったり、承認してしまったことで、投稿内容を吟味しなくてはならなくて困っていた人はぜひ活用してほしい。もちろん制限リストから削除もできるので、よく分からない人はとりあえず制限リストに入れておいて、様子を見て問題なければ外すというのもいいだろう。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス
制作編集:エヌプラス
Copyright 2012 livedoor. All rights reserved.
■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ

ITライフハック
ITライフハック Twitter

「知っ得!虎の巻」の記事をもっとみる
iPhoneアプリを子どもが勝手に使えないようにする
投稿によって公開範囲を決めたい人のFacebookワザ
iPhoneからどこでもOffice書類にアクセス SkyeDriveを徹底活用
友達管理が簡単に! Facebookで新しいリストを作成する
見積書や企画書を移動中にチェック! GoogleドライブにAndroidからアクセス