リーブ21の新CMに登場した中村勘三郎さん

写真拡大

毛髪クリニック リーブ21は2012年3月23日から、歌舞伎役者の十八代目中村勘三郎さんを起用したテレビCMを全国でオンエア中だ。

実話を元に構成した9エピソード

CMはリーブ21のオペレーションセンターでの実話を元に、依頼人の髪の悩み解決に取り組むリーブ21スタッフの姿を描くもので、「帽子」篇、「結婚します」篇、など9つのストーリーを制作し、勘三郎さんは全編で出演・ナレーションを担当している。

勘三郎さんは収録語、「夢」篇に登場する「人の人生を背負って仕事しなさい」という言葉に触れ、自らも「現場の方の気持ちが出るように、その声を私なりに読ませていただいたつもりです」と話したという。またリーブ21のスタッフの真剣さにも共感したそうで、

「その姿勢が何よりも、発毛には大切だと思うし、今悩んでいる方も救われることになると思います」

と高く評価していた。