鶴竜が春場所休場の意向 左太もも負傷で「四股が踏めない状態」

ざっくり言うと

  • 4場所連続休場から再起を目指していた大相撲の横綱・鶴竜
  • 9日の稽古中に左太ももを負傷し、春場所を休場する意向だと分かった
  • 師匠の陸奥親方(元大関霧島)は「四股が踏めない状態」と明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x