幕末の志士たちにも影響 水戸藩で「尊王攘夷」思想が育った理由

ざっくり言うと

  • 水戸藩で「尊皇攘夷」の思想が育った理由のひとつを紹介している
  • 同藩は徳川御三家で「格下」とみなされ、様々な負担を強いられていたという
  • 不遇の中で身命を賭せる対象として、将軍よりも天皇を尊ぶようになったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x