18日午後3時15分頃、東京都豊島区の東京メトロ池袋駅近くを走行していた副都心線の電車内で、乗客が持っていたタブレット端末から煙が出た。

 警視庁目白署幹部によると、40歳代の乗客女性の所持品で、池袋駅手前の要町駅で降りる直前、端末が熱くなったため車内に落とし、そのまま下車した。女性の小学生の息子が拾おうとしてわきに軽いやけどを負い、病院に搬送された。

 池袋駅で駅員が煙を消し止め、他の乗客にけがはなかった。目白署が出火原因を調べている。

 東京メトロによると、副都心線と有楽町線が一時運転を見合わせたが、約45分後に運転を再開した。