『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜』 ©2019『グッドバイ』フィルムパートナーズ

写真拡大

映画『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜』の場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(12枚)】

戦後の日本を舞台にした同作は、太宰治の未完の遺作をケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の視点で戯曲として完成させ、『第23回読売演劇大賞』最優秀作品賞を受賞した『グッドバイ』が原作。気づけば何人もの愛人を抱えていた文芸雑誌の編集長・田島周二が彼女たちと別れる決心をするものの別れを切り出せず、金にがめつい担ぎ屋・キヌ子に妻を演じるよう頼み込む、というあらすじだ。2月14日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開される。

「ダメ男」田島周二役を大泉洋、がさつで小汚いが実は美人な永井キヌ子役を小池栄子が演じるほか、田島の愛人役に水川あさみ、橋本愛、緒川たまき、妻の静江役に木村多江がキャスティング。加えて濱田岳、松重豊、戸田恵子らが共演者に名を連ねる。監督は『八日目の蝉』などの成島出。

場面写真には、電柱にしがみつく田島とそれを見つめるキヌ子のシェイクスピアの作品『ロミオとジュリエット』を彷彿とさせるシーンや、泥にまみれた担ぎ屋姿のキヌ子が田島と佇む様子、田島と田島の愛人たちの姿が捉えられている。