中学女子が教諭に髪を切られ不登校に 両親が山梨市を提訴

ざっくり言うと

  • 山梨市の中学校で2016年に女子生徒が教諭に髪を切られて不登校となった問題
  • 生徒の両親は8日、市に770万円の損害賠償を求めて甲府地裁に提訴した
  • 会見では娘が適応障害によって通院を続けていると話し、市の対応を批判した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x