れいわ新選組の舩後靖彦議員が要望 議員活動に「分身ロボット」

ざっくり言うと

  • 難病のALS患者である、れいわ新選組の舩後靖彦参院議員
  • 文章の読み上げなどが可能な「分身ロボット」の将来的な導入を要望している
  • 議運で検討されるとされ、国会バリアフリー化に一石を投じることになりそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング