苦境の南野拓実が語った覚悟 「圧倒的な結果を残すしか」

ざっくり言うと

  • 南野拓実は1月のアジア杯以降、ザルツブルクでは先発落ちが続いている
  • 「ゴールかアシストという圧倒的な結果を残すしかない」と神妙な面持ち
  • クラブは若手を起用したいようで、そこが苦境の一因になっているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング