「何とかしなきゃいけないと」勤労統計の手法に官邸意向が影響か

ざっくり言うと

  • 厚労省の勤労統計問題の経緯について、同省関係者が14日の取材に答えた
  • 「国会でも賃金の話が出ており、何とかしなきゃいけないと思った」と証言
  • 経済政策を重んじる官邸の意向により、調査方法を見直した可能性が出てきた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング