今季から立浪和義監督が率いる中日に、シーズン序盤にしてきな臭さが漂っている。交流戦直前に起きた、同監督による中村紀洋打撃コーチの2軍への配置転換を巡る一連の動きのことだ。球界ではチームの不振時に、担当コーチの1、2軍を入れ替えてカンフル剤とすることは珍しくない。だが、この時点で借金はまだ4。しかも、立浪監督は、中村コーチに問題があったわけではないと強調している。立浪監督と親交があるとはいえ、部外者の