ラグビーW杯でベスト8の成績をおさめた日本代表が21日、都内で南アフリカ戦から一夜明けての記者会見を行った。会場にはおよそ200人の報道陣が集結、フッカーの堀江翔太は「2011年のときにニュージーランドから帰ってきたら、記者が2、3人やったかな」と当時を思い起こし、自国開催でのラグビー熱の高まりに感慨深げだった。堀江は1分け3敗で1次リーグ敗退だった2011年のW杯を回想。「帰ってきたら記者が