巨人は16日、都内の球団事務所でスカウト会議を開き、1位指名選手を決めた。公表はしなかったが、星稜・奥川恭伸投手の指名が有力とみられる。約2時間30分の会議後、報道陣に応対した原監督は1位は投手と明言。即戦力と将来性、スター性について「そういうものを兼ね備えている選手」と高い評価を明かした。競合は必至だが、くじ引き役は原監督が担う予定。昨年は1位指名の根尾を外してしまったが、今年は引き当てると