「UL・OS(ウル・オス)」ブランドの数々

写真拡大

大塚製薬は、男性向けスキンケアブランド「UL・OS(ウル・オス)」のイメージキャラクターとして、とんねるずの石橋貴明さんと、岡田准一さんを起用した新CM「ウル・オスを知っているか」篇および「うるおいのあるお肌」篇(いずれも15/30秒)を、2012年4月21日からオンエアする。

「お肌うるおってて、よく見とれます

「ウル・オス」は、ミドルエイジ層の男性を中心に、「肌を健康に導く」ことをコンセプトに開発された全身スキンケアブランド。1本で全身ケア出来る上、「保湿」「香り」「使用感」の3つのこだわりが人気となっている。

「大人になりたいか、おじさんになりたいか」をキャッチコピーに作られた今回のCMは、石橋さんと岡田さんのコミカルなやりとりを通して大人の男性のスキンケアの必要性や「ウル・オス」の製品特性を訴求するというものだ。

石橋さんが「大人の先輩」として岡田さんに悩ましげな雰囲気で「ウル・オス」をすすめる様子が楽しい内容になっている。中でも、出色の出来栄えといえるのが、「うるおいのあるお肌」篇でのやり取りだろう。

石橋さんが「岡田くん、俺のこと好き? どこが好き? かっこいい?」と聞くと、岡田さんは、いぶかしげに「はい」と答えたあと、「お肌うるおってて、よく見とれます」と続け、「えっ?」と驚く石橋さん。見つめあう2人がとってもおかしくてほほえましい。

撮影は、3月中旬に関東のとあるスタジオで行われたが、石橋さんと岡田さんは長年の親友のように息のあった軽妙な演技を見せ、スタジオ内は何度も爆笑の渦に包まれたという。