(C)BANDAI 2012

写真拡大

バンダイは、iPhoneやiPod touchが顔になって動く次世代ペットロボット「スマートペット」を、2012年4月28日に発売する。価格はオープンだが、直販サイト「プレミアムバンダイ」では7800円。

100種類以上のリアクション

iPhoneやiPod touchとロボット本体を連動させて遊ぶという、まったく新しい次世代ペットロボットで、ロボットの顔にあたるiPhone/iPod touchにAppStoreから専用アプリケーション「smartpet」(無料)をダウンロードし、犬型の本体にセットすると、愛らしいペットのように動く。

はじめに、飼い主のニックネームと誕生月、スマートペットの名前を登録し、そのペットの名前をマイクに呼びかけて飼い主の声を認識させる。すると、タッチパネル操作でお世話遊びやゲームをしたり、カメラ・マイクの機能を使って手の動きや呼びかけに反応させることで、触れずに芸をさせたりでき、顔の表情と身体の動きの組み合わせで合計100 種類以上にも及ぶさまざまなリアクションが楽しめる。

黒木メイサの似顔絵を「顔」にできる

顔のテイストは、アプリに搭載されているバリエーションの中から好みのものを選択できるだけでなく、自分が撮影した写真も顔に設定できる。なお、搭載されている顔バリエーションには、CM キャラクターの黒木メイサさんの似顔絵も登録されているとのこと。

また、iPhone/iPod touch のみでもお世話やゲームができるので、本体から取り外して、外出先でもスマートペットとのコミュニケーションが行える。

カラーは、黒と白の2種類。