劇場版「呪術廻戦 0」に神木隆之介さんを希望する声(2017年撮影)

写真拡大

人気漫画「呪術廻戦」の劇場版「呪術廻戦 0」で、主人公・乙骨憂太の声を誰が演じるのか――。2021年冬に公開予定だが、5月18日現在声優は発表されていない。ツイッターや掲示板では、予想合戦となっている。

名だたる有名声優とともに、「この人に!」とひと際多く名前が挙がっているのは、色白で優しい雰囲気のあの俳優だ。

内気そうな顔立ち、イメージにぴったり

劇場版「呪術廻戦 0」は、「呪術廻戦」本編の前日譚にあたるストーリーで、「0巻」として単行本化もされている。主人公の乙骨憂太は、アニメシリーズでは名前と立ち姿だけ登場している。内気そうな顔立ちと温厚で優しい性格で、ファンからは人気のキャラクターだ。

この重要なポジションに、花江夏樹さんと入野自由さんをリクエストする書き込みが目立つ。花江さんは「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎を、入野さんはジブリ映画「千と千尋の神隠し」でハク役を、それぞれ演じている。

もうひとり、俳優・神木隆之介さんを推す声もまた多い。神木さんは声優としても実力派だ。入野さんと同じく「千と千尋の神隠し」に坊役で出演。ほかにも映画「君の名は。」で主人公の声を務めた実績がある。ツイッターには、乙骨憂太と神木さんは似ていて親和性が高い、実写版でもいける、とする投稿が見られる。

「100日間生きたワニ」は公開延期

実は神木さんは、映画「100日間生きたワニ」で主人公のワニ役を担当している。4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」の映画版で、本来は2021年5月28日に全国公開の予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期になっている。

新たな公開日はまだ決まっていない。

もし、「呪術廻戦 0」の主人公が神木さんになれば、そして、「100日間生きたワニ」が今冬まで公開延期になれば...。神木さんがワニ役と呪術が使えるイケメン役の二刀流でスクリーンに登場する可能性もある。