中国、ロケットの残骸が週末ごろ墜落か ソウル・東京・NYなどの可能性も

ざっくり言うと

  • 中国が宇宙ステーション建設のため、4月に打ち上げたロケット「長征5号B」
  • 早ければ、ロケットの一部が今週末に大気圏に再突入する見込みだという
  • 韓国ソウル、東京、米NYなど人口密集地域に落下する可能性も提起されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x