さらば森田、EXITの“吉本退所”止めていた

写真拡大

お笑いコンビ・さらば青春の光の森田哲矢(39歳)が、4月21日に放送されたバラエティ番組「ホンマでっか!?TV 2時間SP」(フジテレビ系)に出演。吉本興業を辞めたいと相談してきたお笑いコンビ・EXITに「オレらは松竹芸能だったからまだ何とかなってるけど、お前らは辞めたらあかん!」と忠告したと明かした。

いまから2年前、EXIT・りんたろー。が森田のところにやってきて「森田さん、独立ってどうやるんですか?」と聞いてきたそうで、森田は「あれからずっと動向は見てる」と語る。

近年、吉本興業を離れる芸人が多いため、スタジオは「こんな時期に?」「また家出!?」とざわつくが、りんたろー。は「違うんですよ。あの時期にうまく自分たちの要望が通らないということがあって、兼近(大樹)が『りんたろー。さん、(吉本興業を)出ましょう!』と言ってきてたんですよ。それでオレが、ちょっと待て。メリット、デメリットを調べてくるからってそれで相談してたんすよ」と事情を説明する。

兼近は、売り出し中にもかかわらず、スケジュールや移動などが厳しい状況で、仕事などで周りに迷惑を掛けることも増えていたため、「この状況がずっと続くのは嫌だなと思ってたんです。吉本って、噂ではゴリ押ししてくれるって聞いていたんです。オレらがゴリ押しされると思ったら相手にされなくて、『こんなにひどい扱いされるならオレは出る!』って暴れ始めて、マネージャーさんに『辞めます』」と言ったところ、りんたろー。に止められたとのこと。森田はりんたろー。に「オレらは(前の所属が)松竹芸能やったから、まだ何とかなってるけど、お前らは辞めたらあかん、お前らは辞めたらあかん!って言いました」と引き止めたという。一連のやり取りを聞いた番組司会の明石家さんまは「来週岡本(昭彦社長)と会うんで、話しとこか?」と言って笑いを取った。