カリフォルニア州がウーバーを提訴 運転手に従業員としての権利保護求める

ざっくり言うと

  • 米カリフォルニア州が、ウーバー・テクノロジーズとリフトを提訴した
  • 運転手を従業員として扱わず最低賃金の保障などの権利を保護していないため
  • ウーバーなどは運転手らを「個人事業主」と位置付けてきた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x