沢尻エリカ被告、19歳から薬物使用 清純役演じる裏に生々しい実態

ざっくり言うと

  • 沢尻エリカ被告が1月31日の初公判で、19歳頃からの薬物使用を指摘された
  • 大麻、コカイン、LSDを使っており、常習使用の生々しい実態が明らかに
  • 被告は19歳になった2005年にドラマ「1リットルの涙」で難病の少女を演じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x