列車や飛行機、高速バスで席に座っているとき、くつろぐために靴を脱いだことがある人は約9割に。しかし靴を脱いで良いと思う状況は、乗りものの種類や混雑具合によって変わってくるようです。

列車や飛行機、高速バスの席で靴を脱いだことはある?

「乗りものニュース」では2019年12月25日(水)から26日(木)にかけて、乗りものでの「靴脱ぎ」に関するアンケートを実施。767人から回答が集まりました。


新幹線の普通車車内(2017年4月、恵 知仁撮影)。

「列車や飛行機、高速バスで席に座っているとき、くつろぐために靴を脱いだことはありますか?」と質問したところ、「ある」は87.5%(671人)、「ない」が12.5%(96人)でした。

「列車や飛行機、高速バスで席に座っているときに、くつろぐために靴を脱ぐことについて、あなたはどう思いますか?」という質問では、次の結果になりました。

・状況を問わずOK:18.1%
・状況によってはOK:70.0%
・どちらかというとするべきではない:7.2%
・するべきではない:4.7%

新幹線・特急・高速バス「靴を脱いで良い」状況とは?

 前の質問で「状況によってはOK」「どちらかというとするべきではない」と答えた人(計592人)に、「くつろぐために靴を脱いで良いと思う状況」を選んでもらいました(複数回答)。結果は次のとおりです。

・すいている普通列車:38.2%
・混んでいる普通列車:1.5%
・すいている新幹線や特急列車:89.5%
・混んでいる新幹線や特急列車:16.0%
・すいている飛行機の国内線:66.7%
・混んでいる飛行機の国内線:19.3%
・すいている飛行機の国際線:64.2%
・混んでいる飛行機の国際線:27.5%
・すいている高速バス:82.4%
・混んでいる高速バス:21.6%

 乗りものの席で靴を脱ぐことについて「どちらかというとするべきではない」「するべきではない」と答えた人(計91人)に、その理由を質問しました。

 その結果、「臭いが気になる場合があるから」が最多で87.9%、続いて「マナー違反だと思うから」48.4%、「だらしないから」44.0%でした。

「その他」11.0%では「そもそも靴は家以外で脱ぐものではないから」(30〜34歳、男性)、「非常時にすぐに対応出来ないから」(50〜54歳、男性)、「他人がそうしているのを見ないから」(55〜59歳、男性)といった意見が寄せられました。

●アンケート実施概要
・調査期間:2019年12月25日(水)20時ごろから12月26日(木)20時ごろまで
・調査方法:Questantのシステムを利用して調査
・対象:「乗りものニュース」のSNS(Twitter、Facebook)のフォロワーなど
・有効回答数:767