木材がフロントガラスを突き破ったものの、運転手は軽傷で済んだ/Whitfield County Fire Department

(CNN)米ジョージア州で乗用車が材木を積んだトラックに追突する事故があり、崩れ落ちた数十本の材木が乗用車のフロントガラスに突っ込んでリアガラスまで突き抜けた。ウィットフィールド郡消防局によれば、運転していた男性は幸運にも軽傷で済んだ。

運転していた男性は、トラックに追突した際に落とした物を拾おうと、シートを倒していたらしい。

消防局は、材木が突っ込んだ車の現場写真をフェイスブックに掲載した。

消防隊は、まず材木30〜40本をチェーンソーで切断してから乗用車の解体に取りかかった。そこからはわずか10〜15分で、車内に閉じ込められていた男性を救出した。

男性はシートを倒していたために、座席と材木の間にできた空間に頭がおさまる形になっていた。消防局は、「まるで男性の頭のためにつくられた空間のようだった」と形容している。

男性が何らかの罪に問われたのかどうかは確認できていない。