最近、若者のように「すぐキレる」高齢者、いわゆる暴走老人がSNSでよく話題にあがりますよね。

「年を取ると人間に余裕が出てくる」というのは、幻想だったんでしょうか。

りぞうし(@masaya20070712)さんは、電車で高校生に向かって声を荒げる「大人げない老人」を目撃したそうです。

どんな老人だったかと言うと……。

 

先日電車で男子高校生が

70歳位の男性に

「もし宜しければどうぞ」

と席を譲ったのですがくそじじいは

「年寄り扱いするな!最近の若いのはすぐ年寄り扱いする!」

みたいことを喚いてました

高校生は

「配慮が足りず申し訳ありませんでした」

どっちが大人なんだよ

大人として恥ずかしい限りです

-りぞうし (@masaya20070712) February 16, 2019

高校生の「もしよろしければ」というのが聞こえなかったんでしょうか。

この投稿には、高校生に同情する多くのコメントが集まりました。

「せっかく素直に育った子がひねくれないか心配だ」

「体調がすぐれない時には「年寄りに譲れ」と平気で言うんだろうな」

「年寄り扱いされたくない」という気持ちはわからなくもありませんが、見ず知らずの他人を怒鳴り散らしていい理由にはなりません。

しかも、孫ほど離れた年下の気遣いに対して「ありがとう、でも大丈夫です」の一言がなぜ言えないんでしょう。

この人のような「大人げない老人」にはならないように、気を付けたいですね。