簡単自宅ケア!目の下のクマについて

写真拡大 (全2枚)

 今回は目の下にあるクマについて紹介をしていきます!

主に自宅で出来るケアについて紹介をしていきますね。

目の周りのクマについては。。。

みなさま!PCやスマートフォンで目の周りを酷使している方が圧倒的に多いです。。

さらに、首肩の緊張も強い人が多いことから 血流循環が主に悪くなってしまい 目の下のクマの原因になってしまうことが多いのです。

簡単自宅ケア


 お忙しい皆様かと思うので、いつもの生活の中に簡単に入れられるように紹介をしていきますね!

お風呂にしっかり入浴!
・・忙しいから、お風呂は抜かしている方!お風呂は10分でも十分なので 入浴をして、筋肉を温めて全身の血流循環が整うようにしていきましょう。

入浴時にホットタオルの準備!
入浴中に、少し熱めのお湯でホットタオルを作り 目元も、体と一緒に温めましょう!

・今すぐ読みたい→
約20%も目が小さくなる!?加齢に伴う まぶたのたるみ https://cocokara-next.com/lifestyle/sagging-of-the-eyelid-with-age/

簡単マッサージ
入浴後、お風呂から出たときにたっぷりと保湿する方も多いと思いますが クマ撃退マッサージは・・・眉毛の生えている方と反対方向にゆっくりやさしく流してあげるようにしましょう!

ホットアイマスクをして眠る
忙しい人は、もうこれだけで充分です!!! 目元と一緒に、頭のおおきい筋肉もほぐれることで 目のクマの撃退はもちろん 眼精疲労・頭痛の予防にもなります!

毎日行うことでちょっとずつ変化が出てきますので、ぜひ行ってみてくださいね。

何回も言いますが、自宅ケアはできる範囲でゆっくりと、自分の生活リズムに合わせて行ってくださいね!

[文:meilong スタッフ]

「東京・恵比寿で美容鍼灸,鍼灸治療をお探しならmeilongへ(https://meilong.amebaownd.com/)」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

・今すぐ読みたい→
約20%も目が小さくなる!?加齢に伴う まぶたのたるみ https://cocokara-next.com/lifestyle/sagging-of-the-eyelid-with-age/

meilong 院長・石川美絵(いしかわ・みえ)

大学では栄養学を学びテレビ局、IT企業、広告代理店などに勤務し、20代後半時の大きな人生の挫折から東洋医学の世界に出会う。鍼灸と漢方の奥深さに魅かれ鍼灸学校に入学し鍼灸師免許を取得。学生時代は40院の経営兼柔道整復師・鍼灸あん摩指圧マッサージ師でもある先生のアシスタントをし、国家資格取得後、北京中医薬大学卒でもある鍼灸30年の先生から技術を取得する。さらに美容鍼灸のパイオニアに師事し、世界で活躍する日本鍼灸の技術に刺激され研究を重ねる。さらに100件以上の治療院・クリニック・スパ・エステなどを周る。ホテル椿山荘の鍼灸治療施設「KENBITOKYO」、「東方健美」へ勤務した後、四谷に紹介制治療院Meilongを開業。
世に鍼灸を広めたくmeilong恵比寿院をオープン!