待ちに待った彼とのデート! でも、当日ってなぜか予想外のハプニングに見舞われることもありますよね。もう恥ずかしすぎて、いますぐその場から逃げ出したくなります。そこで今回は「デート中に起きたハプニング」について、女性陣にリサーチしてみました。

1. 洋服や靴が壊れた

・「細く見せたくてややきつめのタイトスカートをはいていったら、お腹のボタンが弾け飛んだ。彼は笑ってくれたけど、本当に恥ずかしかったです」(20代/一般事務)

・「ヒール部分がポキッと折れたこと。足は痛いし彼は若干引いているし散々だった」(30代/BA)

▽ ボタンが取れたり、ストッキングがやぶけてしまったりと、大切なときに限って衣類にトラブルが……。せっかくのオシャレも台無しになってしまいますよね。予備のタイツやソーイングセット、瞬間接着剤などは持っておいて損はないですよ。

2. 緊張や気温のせいで体調不良に

・「緊張して眠れなかったせいか、ドライブデート中に酔ってしまった。もう吐くのを堪えるので必死でした」(30代/営業事務)

・「冷房ガンガンのお店に入ってしまい、お腹を壊してしまったこと。何度もトイレに行く私を心配してくれた彼が忘れられません」(20代/IT)

▽ デートのときって緊張しているので、少しのことで体調不良になりやすいですよね。彼の前でグロッキーになるのって、醜態をさらすようで気が引けるもの。でもいざというときの彼の対応に、本当の性格が表れますよね。心配して気遣ってくれるようであれば、仮に結婚しても支え合っていけそうです。

3. イチャイチャ中にオナラが…

・「家でイチャイチャしていたのですが、彼が私の脇腹をくすぐってきて。その瞬間気が緩んでしまい、思いっきりオナラをしてしまった。彼もビックリしていて、本当に最悪でした……」(20代/住宅)

▽ 静かな部屋に響き渡るオナラは、付き合いたての頃は特に恥ずかしいかも。彼が笑ってくれればいいですが、固まった表情でドン引きされるとショック。まさに「穴があったら入りたい」とはこのことですよね……。

4. 元カレとバッタリ遭遇

・「今カレとデートしていたら、まさかの元カレと遭遇。しかも元カレから『○○じゃん! 元気そうで何よりだわ〜(笑)』と話しかけてきた。その後、彼に『あの人誰?』と聞かれてかなり困りました」(20代/経理)

▽ 元カレとバッタリ遭遇するだけでもイヤなのに、馴れ馴れしく話しかけられたらさらに不快ですよね。「こっちは彼氏といるんだから、少しは空気読んでよ!」と思います。「あんな男と付き合っていたんだ……」と思われるのもイヤですし、元カレさんにはこちらに気づいても空気を読んでスルーしてほしいものです。