容体急変の患者が放置され死亡 夜勤者がいると思い対応せず

ざっくり言うと

  • 岐阜大医学部付属病院で2018年、容体が急変した患者が放置されて死亡した
  • アラームが鳴ったが、日勤者は夜勤者がいると思い対応しなかったという
  • 病院側は11日に会見で事実を公表し、体制が不適切だったとして謝罪した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング