(撮影:中林 香)

写真拡大 (全4枚)

出費がかさむ夏、食費を削りたいなら豚焼き肉がおすすめ。豚肉は牛肉よりも安価で、部位による違いもほとんどありません。スーパーで売られているようなお肉なら、どんな部位もおいしく食べられます。

そんな豚肉を、もっと柔らかくする下ごしらえを、調理研究家のMICHIKOさんにうかがいました。

【1】スジを切って軟らかく

赤身と脂肪の境のスジに、包丁の刃先で3〜4カ所つき小さく切り込みを。厚い肉は裏側からも。

【2】包丁でたたいて軟らかく

硬い肉やスジの多い肉は、包丁の背で全体が均一の厚さになるようにたたき、繊維をつぶす。

【3】砂糖をまぶして軟らかく

肉200gに対して砂糖小さじ1を軽くまぶし15分ほどおくとジューシーに。出てきた水分は拭き取る。

焼く前のほんのひと手間で、いつもと同じ豚肉がジュワーっと柔らかく変わります。夏のちょっとした贅沢にお試しあれ。

(取材:荒井陽子/監修:MICHIKOさん〔調理研究家〕)