アパホテル・元谷芙美子社長

写真拡大 (全9枚)

「アパ社長カレー」が「富士そば」とのコラボに成功。今月1日から、そのコラボメニューが東京の「名代富士そば」赤坂見附店において提供が始まったところ、1日あたりの注文数が「100食を超えた。予想の2倍です」(本田康太店長)と明かされ、ヒット商品になったことが分かった。

コラボメニューの目印にもなった"アパ社長"こと元谷芙美子氏が9日、店舗に訪れ、予想上回る売れ行きを確認すると「嬉しいっー!」と喜びの声。「自信?もちろんありました」と満面の笑みを見せた。

アパホテルの社長・元谷芙美子氏

「名代富士そば」赤坂見附店にて


気を良くした元谷社長は、券売機の前に立って商品をアピール。街を行き交う人々が集まり始めると「(声を大きくする)マイクは無いのかしら」とポツリ。お店と商品名を叫ぼうとウズウズしていた。

なお、コラボメニューが提供されるのは、「名代富士そば」赤坂見附店のみで、一番人気は、アパ社長カレーかつ丼(780円)。その他、アパ社長カレー(680円)、あいがけカレー(650円)があり、8月31日までの期間限定で食すことが出来る。

▼ コラボの一番人気は、アパ社長カレーかつ丼(780円)


▼ コラボメニューには、「アパ社長うまい棒」のおまけ付



ダイタンホールディングス・丹有樹社長、アパホテル・元谷芙美子社長



元谷芙美子社長、本田康太店長、丹有樹社長


▼ のぼり旗にサインするアパホテル・元谷芙美子社長